ホーム > 不動産投資, 資格 > 賃貸不動産経営管理士試験の実施要領資料請求

賃貸不動産経営管理士試験の実施要領資料請求


8/17から資料請求が開始となりましたので、WEBサイトから請求を行いました。

すでに公式テキストは3月に購入し勉強中です。

来月は9/3、9/4に2日間の講習を受講してくる予定なので、無事に終えると、本試験では4問免除の恩恵を受けられます。

合格率は、

  • 2014年:76.9%
  • 2013年:85.8%

と、数値から見るに難しい試験ではありません。

宅地建物取引士FP2級を取得し、今年はあとマンション管理士管理業務主任者の国家資格試験2つを受けますが、
それよりも自分が次に手にしておくべき資格は、この賃貸不動産経営管理士だと考えています。

もちろん、国家資格の方が難易度も高く、マンション管理士は合格率8%と難関資格です。
客観的に見たら、こっちを取得している方がすごいことだと思いはします。

でも、不動産投資家としての自分の戦力になるのは、民間資格の賃貸不動産経営管理士の方だと思っています。
管理業務の知識が付き、管理会社のセオリー、考え方、あるべき姿勢、といった目線を持つことができますし、
原状回復のトラブル関連の知識は、自分が賃借している家を出る時に多く敷金を引かれないように交渉・指摘するのにも役立つことでしょう。

まずは今年実施のこの賃貸不動産経営管理士資格試験に合格することが第一命題です。

あとは管理業務主任者にも今年の試験に合格できるラインの勉強を積み、
マンション管理士は現実的には来年かな、という位置づけで考えています。

カテゴリー: 不動産投資, 資格 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。